In Bearbeitung

Bitte warten ...

Einstellungen

Einstellungen

1. WO2008050743 - ELECTRONIC MAIL TRANSMISSION/RECEPTION SYSTEM

Anmerkung: Text basiert auf automatischer optischer Zeichenerkennung (OCR). Verwenden Sie bitte aus rechtlichen Gründen die PDF-Version.

請求の範囲

[1] メール本文と前記メール本文に添付される添付ファイルとから形成された電子メー ルをネットワークを介して送受信可能な第 1サーバ装置を備えた電子メール送受信シ ステムにおいて、

前記第 1サーバ装置が、受信した前記電子メールをメール本文と添付ファイルとに 分離する電子メール分離手段と、分離した添付ファイルのファイル形式を判断し、判 断したファイル形式の種類によってその添付ファイルの送信を許可または不許可とす るファイル形式判断手段とを有し、前記第 1サーバ装置は、前記ファイル形式判断手 段により送信を許可した添付ファイルとその添付ファイルに対応するメール本文とを 記憶することを特徴とする電子メール送受信システム。

[2] 前記第 1サーバ装置が、前記電子メール分離手段を介して分離した添付ファイル のファイルサイズを判断し、判断したファイルサイズの大小によってその添付ファイル の送信を許可または不許可とするファイルサイズ判断手段を有し、前記第 1サーバ装 置は、前記ファイルサイズ判断手段により送信を許可した添付ファイルとその添付フ アイルに対応するメール本文とを記憶する請求項 1記載の電子メール送受信システ ム。

[3] 前記第 1サーバ装置が、所定の添付ファイルについて送信可能な期間内に限って その添付ファイルの送信を許可する送信期間限定手段と、所定の添付ファイルにつ いて送信可能な時期が到来するまでその添付ファイルの送信を猶予する送信猶予 手段とを有する請求項 1または請求項 2に記載の電子メール送受信システム。

[4] 前記第 1サーバ装置が、所定のクライアント端末が前記添付ファイルの送信を第 1 サーバ装置に要求するときに使用する送信要求符号を生成する符号生成手段と、前 記メール本文に対応した添付ファイルの送信要求符号を該メール本文に付記する符 号付記手段とを有し、

前記電子メール送受信システムでは、前記クライアント端末が前記送信要求符号を 使用して添付ファイルの送信を第 1サーバ装置に要求すると、前記第 1サーバ装置 が該送信要求符号に対応した添付ファイルを該クライアント端末に送信する請求項 1 なレ、し請求項 3レ、ずれかに記載の電子メール送受信システム。

[5] 前記電子メール送受信システムが、前記ネットワークを介して電子メールを前記第 1 サーバ装置に送信可能、かつ、電子メールを前記第 1サーバ装置から受信可能な第 2サーバ装置を含み、前記第 1サーバ装置が、前記送信要求符号が付記されたメー ル本文を前記第 2サーバ装置に送信するメール本文送信手段を有し、

前記電子メール送受信システムでは、前記第 2サーバ装置に接続されたクライアン ト端末が前記送信要求符号を使用して添付ファイルの送信を前記第 1サーバ装置に 要求すると、前記第 1サーバ装置が該送信要求符号に対応した添付ファイルを該第 2サーバ装置に接続されたクライアント端末に送信する請求項 4記載の電子メール送 受信システム。

[6] 前記第 1サーバ装置が、前記電子メール分離手段により分離した添付ファイルの数 と、前記ファイル形式判断手段により送信を不許可とした添付ファイルの数と、前記フ アイルサイズ判断手段により送信を不許可とした添付ファイルの数とを計数する請求 項 2な!/、し請求項 5レ、ずれかに記載の電子メール送受信システム。

[7] 前記第 1サーバ装置は、記憶した添付ファイルをその記憶時力も所定期間経過後 に消去する請求項 1ないし請求項 6いずれかに記載の電子メール送受信システム。

[8] 前記第 1サーバ装置は、前記クライアント端末から添付ファイルの送信要求があつ たときに、添付ファイルの送信を認証するための認証手続きをそのクライアント端末に 要求する請求項 3な!/、し請求項 71/、ずれかに記載の電子メール送受信システム。