In Bearbeitung

Bitte warten ...

Einstellungen

Einstellungen

Gehe zu Anmeldung

1. JP2009526216 - クロマティック共焦点三次元計測技術のための迅速かつ強力な方法および装置

Amt Japan
Aktenzeichen/Anmeldenummer 2008553762
Anmeldedatum 08.02.2007
Veröffentlichungsnummer 2009526216
Veröffentlichungsdatum 16.07.2009
Erteilungsnummer 4908524
Erteilungsdatum 20.01.2012
Veröffentlichungsart B2
IPC
G01B 11/24
GPhysik
01Messen; Prüfen
BMessen der Länge, der Dicke oder ähnlicher linearer Abmessungen; Messen von Winkeln; Messen von Flächen; Messen von Unregelmäßigkeiten an Oberflächen oder Umrissen
11Messanordnungen gekennzeichnet durch die Verwendung optischer Messmittel
24zum Messen von Umrisslinien oder Krümmungen
G02B 21/00
GPhysik
02Optik
BOptische Elemente, Systeme oder Geräte
21Mikroskope
G02B 21/36
GPhysik
02Optik
BOptische Elemente, Systeme oder Geräte
21Mikroskope
36für fotografische oder Projektionszwecke
CPC
G01B 11/25
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
BMEASURING LENGTH, THICKNESS OR SIMILAR LINEAR DIMENSIONS; MEASURING ANGLES; MEASURING AREAS; MEASURING IRREGULARITIES OF SURFACES OR CONTOURS
11Measuring arrangements characterised by the use of optical means
24for measuring contours or curvatures
25by projecting a pattern, e.g. ; one or more lines,; moiré fringes on the object
G01B 2210/50
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
BMEASURING LENGTH, THICKNESS OR SIMILAR LINEAR DIMENSIONS; MEASURING ANGLES; MEASURING AREAS; MEASURING IRREGULARITIES OF SURFACES OR CONTOURS
2210Aspects not specifically covered by any group under G01B, e.g. of wheel alignment, caliper-like sensors
50Using chromatic effects to achieve wavelength-dependent depth resolution
G06T 7/521
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
7Image analysis
50Depth or shape recovery
521from laser ranging, e.g. using interferometry; from the projection of structured light
Anmelder シロナ・デンタル・システムズ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
Erfinder コーナー,クラウス
コーラー,クリスチャン
パパスタソパウラス,エバンゲロス
オーステン,ウルフギャング
Vertreter 高岡 亮一
加藤 清志
Prioritätsdaten 102006007170.0 08.02.2006 DE
Titel
(JA) クロマティック共焦点三次元計測技術のための迅速かつ強力な方法および装置
Zusammenfassung
(JA)

多色点光源のアレイと、横方向のスペクトル分離のための手段の前に配置された平面検出器マトリクスと、物体の照射および撮像のための対物レンズとを有する、特に物体形状、特に人間の顎内の歯を迅速に三次元計測するためのクロマティック共焦点技術のための方法および装置である。本発明によって、色較正のために、スペクトル定義された基準光束が点光源のアレイの部品を使用して生成され、その際、この基準光束が基準光路を経て横方向の色分離のために検出器光路内で結合され、引き続き検出器マトリクス上で基準点画像として合焦される。検出器マトリクス上でスペクトル基準点の位置が算出され、この位置を利用してサブマトリクスが物体光のスペクトル分析のために検出器マトリクス上に高いピクセル精度で画定され、これは次いで計測値を取得するために利用されることで、検出器マトリクスは完全に細長いサブマトリクスで塞がれることができ、その際、平面アレイは平面検出器マトリクス上のスペクトル軸に対して鋭角だけ回転されて配置され、この回転は、点光源が検出器マトリクスの平面に投影される際に、点光源の連結線が平面でスペクトル軸、すなわちλ軸と鋭角をなすように装置の光軸(OA)を中心に行われる。