Suche in nationalen und internationalen Patentsammlungen
Einige Inhalte dieser Anwendung sind momentan nicht verfügbar.
Wenn diese Situation weiterhin besteht, kontaktieren Sie uns bitte unterFeedback&Kontakt
1. (JP2006519533) ビデオコーディングがテクスチャ解析およびテクスチャ合成を含むビデオコーディングのための方法およびアセンブリと、対応するコンピュータプログラムおよび対応するコンピュータで読み込み可能な記録媒体

Amt : Japan
Anmeldenummer: 2006501963 Anmeldedatum: 26.02.2004
Veröffentlichungsnummer: 2006519533 Veröffentlichungsdatum: 24.08.2006
Veröffentlichungsart : A
IPC:
H04N 7/32
H Elektrotechnik
04
Elektrische Nachrichtentechnik
N
Bildübertragung, z.B. Fernsehen
7
Fernsehsysteme
24
Systeme zur Übertragung von Fernsehsignalen, die Pulscodemodulation nutzen
26
mittels Bandbreitenreduktion
32
unter Einbeziehung prädiktiver Codierung
Anmelder: フラウンホッファー−ゲゼルシャフト ツァ フェルダールング デァ アンゲヴァンテン フォアシュンク エー.ファオ
Erfinder: マカイ ベーラ
ンジキ−ニア パトリック
シュヴァルツ ハイコ
スモリック アリョーシャ
ウィーガント トーマス
Vertreter: 岡田 全啓
Prioritätsdaten: 10310023.7 28.02.2003 DE
Titel: (JA) ビデオコーディングがテクスチャ解析およびテクスチャ合成を含むビデオコーディングのための方法およびアセンブリと、対応するコンピュータプログラムおよび対応するコンピュータで読み込み可能な記録媒体
Zusammenfassung: front page image
(JA)

本発明は、テクスチャ解析およびテクスチャ合成を含むビデオコーディングのための方法およびアセンブリと、対応するコンピュータプログラムおよび対応するコンピュータで読み込み可能な記録媒体に関する。本発明は、特にビデオデータを送信する際のデータ率を減らすことに適用可能である。本発明の方法は、合成されたテクスチャ領域が決定されるというような方法で、エンコーダによってビデオシーンテクスチャの解析を行うことにある。ビデオシーンコーディングは、合成されたテクスチャ領域のためのデータを用いて行われる。領域のテクスチャに関する情報、決定された領域を記載するために使用するメタデータおよび合成されたテクスチャが生成される。コード化されたデータおよびメタデータは、ビデオシーンが決定された領域のためのメタデータの評価によって合成的に生成されたテクスチャによって復元されるというような方法で、デコーダによって評価される。


Auch veröffentlicht als:
ES2318402ES2280947EP1599835EP1635578JP2010011470JP4450828
PT1599835DK1599835WO/2004/077360